ネットショップ Amazon

【騙された!?】Amazonで新手のマスク詐欺が横行してる模様 【注意喚起】

2020年4月3日

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

3月15日から転売禁止法が施行され、Amazonでも違法な金額のマスクを見かけなくなりました。
ですが、詐欺犯はあの手この手で詐欺を働いてるようです。

マスクの需要につけこむ詐欺師が増えている

マスク

思わず「マジかよ・・・」と呟いてしまったニュースです。
最近のAmazonはカオス状態、ここまでくるとは...呆れますね。

Amazonでマスクを別商品にすり替える被害が横行? 「マスクを買ったら発送直前にタオルになった」

Amazon.co.jpを利用した人から「マスクを注文したが発送途中で別の商品に入れ替わった」との報告が複数あがり、SNSで物議を醸しています。
報告があがっているのは「マスクを注文したが、発送寸前でタオルに変更された」というトラブル。Amazon.co.jpでは2月にも送料が高額に設定されているマスクは出品され注目を集めましたが、今回のケースは値段・送料ともに一般的なマスクと大きな違いがなかったようです。

引用元:ねとらば

被害に遭われた方のツイートがこちら↓↓

コロナで大変な時に弱みにつけ込んで、本当に許せないですね。

Amazonにマスクが大量に出回るようになっている

情勢が混乱しているので、目まぐるしく情報が変化しているのですが、
3月15日転売禁止法発令 → 翌週の26日あたりから(?) Amazonを中心に多くのマスクが出回るようになる。

4/3日現在。
Amazonでマスクを購入した人のツイートによると、下記のパターンが多いみたいです。

  • なんの音沙汰もない、セラーに連絡してもつながらない(一番多い印象)
  • 画像がタオルにすり替わった!! 詐欺にあった!!!
  • 普通に届いたよ?
  • 中国から届いたが、粗悪品で使い物にならない
  • 商品ページが削除されて逃げられた・・・(涙)

などなど。。。
マスクが手に入った人もいる模様ですが、詐欺の被害にあった方が居たりと様々。

なぜか?

それは発送元のセラー(販売者)が異なるからです。

PrimeとAmazonマーケットプレイスの違いを理解しよう

プライムマークとは
プライムとマーケットプレイスの違いを理解しておかないと、Amazonで買い物する時に痛い目にあう事があります。

画像の赤丸で囲まれたPrimem(プライム)マーク。
Amazonでお買い物をしているならみたことありますよね??

マークの意味を理解していますか。
ただ単に早く届くマーク位に認識していませんか?

ちょっと説明がめんどいので、本当にざっくり説明すると・・・

  • プライム = Amazonが出荷
  • マーケットプレイス = 出品者が出荷

という括りになります。
※マケプレプライムなどもあるので、正確には上の説明は正解ではありません。

下記のサイトが大変よくまとめられてますので、是非参考にしてくみてください。

で、今回のマスクの話に戻しますが、全てマケプレ配送(出品者が出荷していた)という訳です。

ここで語弊があってはいけないので書いておきますが、マーケットプレイス = 詐欺では決してありません。

ですが、、、

様々な出品者がいる為、詐欺を働くような輩も紛れ込んでいるという訳です。

Amazonで騙されないようにするにはどうすればいいのか?

それではAmazonで商品を購入する時、なにに注意すればいいのか。

今回のマスク騒動の注意喚起になるかも知れないので、僕が買い物する時に注意しているチェックポイントを書いておきます。
当然のことですが、下記の条件が当てはまっても詐欺とは決して限りません、あくまで参考程度にお考えください。

Amazon.co.jp での取り扱い開始日 をみるべし

まず、一番最初にAmazonでみるのがここです。
Amazonでの取り扱い開始日。

マスクの商品ページをザーッと閲覧しましたが、大体3月末に登録されているようですね。
ちなみに登録日の日が浅いのに、大量のレビューがついてる場合、詐欺と考えていいです。

少し前にやらせレビューについて書いた記事になります。
よかったら合わせてどうぞ。

【Amazon】ヤラセレビュー業者の実態について

この商品は、○○○が販売、発送します をみるべし

この商品は、○○○が販売、発送しますをクリックすると、セラーの会社概要に飛ぶことができます。

で、電話番号を確認します。

ちなみに頭が「86」で始まる電話は「中国」になります。

ちなみにこれは国番号、国コードと言われていて日本は「81」。

Amazonは中国が多い印象ですが、他の国の番号を見かけることがあります。
その時は下記のページから探してみましょう。


国際電話の国番号 KDDI 国際電話は001

本当に不安なら出品者出荷の商品は買わない

残念ながら、極論これになってしまうんです。
それはAmazonに、詐欺を行うようなセラーが増えすぎたのが原因の1つです。

上にも書きましたが、マーケットプレイスを悪く言ってるつもりもありませんし、中国だから買っちゃダメという事でもありません。

一部の詐欺を働くようなセラーのせいで、安心して買い物ができなくなってしまったのが現状なんですよね。

実際、下記のようなセラーも居るので一概にダメ!! という事ではないんです。

まとめ

Amazonのマスク詐欺についてまとめてみました。
何度も書きますが、マーケットプレイスで購入 = 詐欺ではありません。

一部のアホが詐欺を働いてるだけです。
Amazonは確かに便利ですが、まず買い物前にしっかりチェックして詐欺に遭わないようにように注意しましょう。

-ネットショップ, Amazon
-,

© 2021 Web担当者の憂鬱 Powered by AFFINGER5