楽天 ネットショップ

【エラー?】楽天の買い物カゴに入れていた商品が消える原因 【売り切れた??】

2020年7月17日

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

楽天に出店してるのですが、様々な質問をいただきます。
その中でも返答に困る事が多いのが、買い物カゴのトラブル関係。

よく頂く質問をまとめてみます。

買い物カゴの中に商品をキープしておいたのに消えた?

買い物カゴ


「まだ買うつもりないんけど、とりあえずキープをておこう。」

気になった商品をポンポン買い物カゴに入れてキープしている人、多いのではないでしょうか??

ネットショップの場合、カートに入れた商品をそのまま放置しても問題ありません。

だけど、いざ購入しようとしたら買い物カゴの中身が消えていたり、商品が売り切れていたり・・・
そんなトラブル(?)がちょこちょこ起こります。

どのような原因があるのか、まとめてみました。

買い物カゴにも保存期間がある

ネットショップは店舗のようにカゴに入れた商品を、棚に戻す必要はありません。
と言うのも、一定期間カゴに入れて放置しておくと自動で空になります。

楽天の場合、買い物カゴ最大保存期間は30日
もしお買い物予定がある人は、それより早く購入しましょう。

それと保有期間前であっても、メンテナンスなどにより自動的に消えて消えることがあります。

キャッシュやアプリが要因

キャッシュとはアクセスしたサイトのデータをブラウザ側で一時的に保管する仕組みです。
なんらかの要因で、カート内のデータが更新されない時、キャッシュをクリアを試してみましょう。

また、アプリを使ってる場合アップデート時、カゴの中身が消失してしまう事象があるそうです。
不具合が続く時は、再インストールすると直ることがあります。

楽天のシステムエラー(緊急メンテナンス)

これもよくあるんですよ。
大体が、マラソンやスーパーセール時に起こる、アクセス過多によるサーバーダウンが原因なんですけどね。
復旧まで我慢しましょう。

ですが、いざ復旧してみたらカゴの中身が空っぽ。
上にも書きましたが、メンテナンス復旧後にカートの中身が消失する事があるので注意です。

カゴの中の保管は、一時的と思っておきましょう。

買い物カゴに入れる = 商品を確保した訳ではない


例えば、スーパーマーケットで買い物カゴの中に商品を入れたら確保といえます。
他の人が横取りすることはありません。

ただ、ネットショップではこの理屈は通用しません。
買い物カゴに入れてようが、「早い者勝ち」です。

極端な例を出しますが、「注文した後が、商品確保の段階」だと考えてもいいです。
と言うのは店舗からの「注文確定メール」が来るまでは、在庫切れの可能性があるからです。

※注文確定メールとは・・・

ネットショップで商品を購入する時に届く2通目のメール

・注文確認メール (自動配信)
・注文確定メール (ピッキング)
・商品発送メール (発送)

となってる場合が多いです。

最初に届くメールは楽天が自動で送信しています。
2通目の注文確定メールの配信時点で注文を処理、ピッキングが行われています。

(店舗事に処理の方法が違うので、当てはまらない場合もあります。)

お気に入り機能や閲覧履歴を活用しよう

ネットショップならではの買い物方法ですが、実は楽天にはそれに適した機能があるんです。
それが「お気に入り機能」、こちらを使いこなしてこそネットショッピングの達人と言えます。

お気に入り機能に商品を追加すると...

  • クーポン情報
  • ポイント情報
  • 値下げ情報

これらが通知されます。
カートに入れてるだけでは、値下げされたとしても気づかないですからね。

また、ブックマークに入れたアイテムは削除しない限りはそのままです。
なので、買うかわからない時は「お気に入り機能」に入れることがお勧めですよ!!

機能についてはこちらから確認してみてください。

「楽天 お気に入り活用ガイド」

また、買い物カゴの中身が消えてしまった時は「閲覧履歴」から履歴を追えばOK。
閲覧したページを確認することができます。

ただ、最新90件までの履歴しか残らないので注意が必要です。

これは後で買おうかな・・・
そんなアイテムはお気に入りをポチポチする癖をつけるとお得です。

まとめ

楽天の買い物カゴの中身が消える問題について書いてみました。

ちなみに「カゴの中身が消えた〜」の問い合わせを頂いた時は、
上記の例を用いて回答して、ご納得いただけない場合は楽天に連絡して頂くようにしてもらってます。

店舗で解決できる問題では無いんですよね ^^;
参考になれば幸いです。

-楽天, ネットショップ
-,