皮革製造メーカーに勤めるWEB担当者のブログ

財布 革製品

【いる? いらない?】コインケース(小銭入れ)は必要か 財布の代わりになるのか??

投稿日:2020年4月28日 更新日:

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

長財布を持ち歩くとき、コインケースを一緒に持ち歩く事が良しとされています。
理由は何故でしょう??
また、コインケースは財布の代わりになるのでしょうか。

長財布を持つ時コインケース(小銭入れ)はなぜ必要とされるのか

二つ折り財布
キャッシュレス化が進み、「”長財布=財布”」と言う図式が崩れ始めています。
ですが、長財布というジャンルに固定のファンがついているので、今後も長財布がなくなるという事はないでしょう。

一部の長財布ファンから、「長財布を持つときは財布と別に、コインケースを持った方が良い」との意見を聞きます。
その理由はなんでしょうか。

コインケースを別で持つメリット = 財布の保護

  • 汚れた硬貨から財布を保護
  • 型崩れを予防
  • 財布の寿命を延ばす

長財布とは別にコインケースを持つ意味。
それは、財布を長持ちさせる事が理由として挙げられます。

硬貨は手垢や錆で汚れている為、財布も当然汚れます。

また、財布にいれる内容物の中で硬貨が一番場所をとる為、
パンパンに張った状態で財布を使い続けると革にクセがついてしまい、そのまま形崩れを起こしてしまいます。

型崩れをすると元の形に戻すのが非常に面倒な為、詰め込みすぎはやめましょう。
(といより、業者さんじゃないと修復は無理だと思います。)

財布を長く大事に使おうと思った時に、別でコインケースを持つ事は有効です。
コインケースを別で持つ事により、結果的に財布の寿命が延びます。

長財布と一緒にコインケースを持つメリット、ご理解頂けたでしょうか。

コインケースを別で持つデメリット = 支払いがめんどくさい

  • 財布が2つになる
  • 紛失の可能性も2倍
  • 支払いの手間

では逆にコインケースを財布と別に持つことの、デメリットはなんでしょう。
それは説明するまでもありませんが、「財布が2つになる」事でしょう。

キャッシュレス化が進み、簡易的に支払いを済ませるようになりつつある昨今。
荷物は少なくなり、財布もどんどん小さくなる中で、「財布2個持ち」、これはデメリットになってしまうのではないでしょうか。

また、支払いの際、お財布を2つ出さなければなりません。
慣れの問題だとは思われますが、最初は戸惑うかもしれません。

デメリットを挙げましたが、例えば「財布とコインケースをお揃いで持つのが好き!!」、など、こだわりがある人には2個持ちも、手間に感じないかもしれませんね。

コインケースを別で持つ、メリットとデメリットを挙げてみました。
では、そんなコインケース単体で持ち歩くのはどうなのでしょう。

コインケースは財布の代わりになるのか

コインケース

コインケースと一口に言っても、様々な形状のものがあります。
財布として使うには、どの程度の機能が備わっていればいいのでしょうか。

カードやお札が入るコインケースなら問題なし

最初に結論から書いてしまうと、カードやお札が入るのなら、お財布として使えます。
コインケース(小銭入れ)も分類上は財布、使いたい用途で使えばいいんです。

ただ、お札は折り曲げれば小さくなりますが、カードは折る事ができません。
カードを入れる事を考えると、クレジットカードの国際規格サイズは「ID-1」。

「ID-1」は、縦53.98mm、横85.60mm、厚み0.76mm になります。

「ID-1」サイズより大きくなければ、カードが入らない為、財布として使えません。
では、どのようなコインケースが財布代わりに向いているのでしょうか。

お勧めのコインケースを紹介します。

ボックス型


まずはボックスタイプのコインケース。
ラウンドタイプで、ガバッと大きく開くのが特徴です。

一般的にフラップ面にカードとお札、本体に小銭が入る作りになっており、背面にICカード用のポケットがあるタイプもあります。
これひとつで財布として、十分使える収納量です。

L字ファスナー


続いての紹介はL字ファスナーコインケース。
ファスナーを開けると中にもうひとつ小銭ポケットがあり、その両隣にお札とカードを収納します。
シンプルな造りなので、使いやすく、支払いをしやすいのが特徴です。

がま口


次はこちらの、がま口コインケース。
がま口を開けると中にもうひとつ、小さながま口がある、通称「親子がま口」。
小さながま口に小銭を入れて、左右のスペースにカードやお札を収納します。
女性にお勧めな可愛らしい、小銭入れです。

マルチケース


最後に紹介するのがこちらのマルチケース。
当ブログで何度も紹介しているアイテムです。

マルチケース = “複数、多様”の名前の通り、様々な使い方ができる万能ケース。
イメージで言うと 『コインケース(財布) + パスケース + キーケース』一体型のケースの俗称。

コインケースというジャンルからはみ出して、様々な使い方ができます。
特にこちらのPORTERのコインケースは定番の人気アイテム、プレゼントにもお勧めな一品です。

まとめ

コインケースの必要性について書いてみました。

財布の保護の観点で、コインケースは分けて持つ事は理に適っています。
また、最近のコインケースは財布としても十分使えるアイテムが多くあるので、休日用にいくつか購入してみてもいいかもしれませんよ。

ちなみに僕は平日は長財布、休日はマルチケースと使い分けています。
少しでも参考になったら幸いです^^

-財布, 革製品
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【どっちもショルダーバッグ】サコッシュとポシェットの違いについて

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 最近人気のサコッシュバッグ。 同じジャンルのポシェットとの違い、答えられますか?? ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッグを製造している、皮革製造メーカー勤 …

【うるさい??】鍵を腰から下げるファッションはダサいのか【カラビナやキーリング】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 カラビナやキーリングに鍵をまとめて腰から下げるファッション。 この付け方、賛否両論あるみたいなので理由を考えてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッ …

【直し方】財布のスナップボタンがゆるい時の修理方法について【止まらない】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 本日も修理ネタを一つ。 フラップ式の財布に採用されている「ボタン」の修理方法についてまとめてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッグを製造している、 …

【壊れた】キーケースの金具(フック)が外れた時の直し方【修理】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 3連、4連、6連と様々なタイプがあるキーケースの金具。 実は壊れやすいパーツの一つなんです。 修理方法についてまとめてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財 …

【ひもが切れた】パスケースのリールが壊れた時の修理方法について【戻らない】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 新年度が始まりましたが、皆様はパスケースを新調されましたか? リール付きパスケースにありがちな、トラブルについて書いてみたいと思います。 ヒロ@皮革製造業のW …