バッグ・小物 キーケース

【手ぶら】カバンを持たない人が使いやすい「財布」について考える 【ミニマリスト】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

休日に一定数存在する「手ぶら」の方々。
ミニマリスト思考であったり、カバンを持つこと嫌いだったりと理由は様々です。

ただ、最低限持ち歩く必要がある、「財布」はどのように持ち歩けばいいでしょう。
カバンを持たない人の「財布」について考えてみます。

手ぶら派の人が増えている??

手ぶら

休日に「手ぶら派」の人が増えています。
バッグを持つとしても、最低限しか入らないサコッシュのような「小さなバッグ」が定番化しています。

単純に「バッグを持つのが嫌い!!」と言う人も多そうですが、なぜ「手ぶらに近い小さいバッグ」が流行るのでしょう。
これには少なからず「キャッシュレス化」が影響していると言えます。

キャッシュレス化から現金が必要なくなった?

数年前まで財布と言えば、「長財布」が定番でした。
ただ、ここ数年は「〇〇ペイ」や「QRコード決済」が一般的になり、多くの現金を持ち歩く必要がなくなりました。

スマホさえ持っていれば決済ができる、便利な時代になりました。

ヒロ

最近は本当に現金を触らなくなりましたねぇ・・

そんな時代背景から「ミニ財布」が流行。

バッグ類も中身に合わせて随分と小さくなりました。
大きな財布を持ち歩く必要がなくなった、現代人のニーズを満たしていると言えますね。

外出に必要な最低限の荷物とは

持ち物

バッグが小さくなったとはいえ、外出の際持ち歩く必要がある「最低限の荷物」があるかと思います。
年齢や性別、趣味嗜好で様々ですが大体の人が持ち歩いてるであろうアイテムを中心に話を進めます。

  • 財布(現金)
  • スマホ

ハンカチやティッシュ、女性なら化粧ポーチなども必要になるかもしれませんが、絶対かと言われると疑問なので省きます。
基本的には「財布・鍵・スマホ」この3点が必要でしょう。

ヒロ

僕はこの「最低限」+「ペットボトル(飲み物)」がないと落ち着かない人です 笑

「財布」・「鍵」・「スマホ」をどのように持ち歩くか

「財布(現金)・鍵・スマホ」の3つの必需品。
持ち歩く方法をざっくり分けると、以下の2パターンになります。

  • 「バッグ」や「ポケット」に収納する
  • 「ストラップ」や「ループ」で吊るす

「収納する」か「吊るす」かのどちらかになります。
違いは外から見えるか、見えないかの違いにあります。

例えば上は僕の好きなアイテム、「ヨセミテストラップ」のインスタグラム。
スマホや鍵を首から下げるだけで、なんかすごくスタイリッシュに見えます 笑

バッグやポケットに収納して持ち歩く方法が普通ですが、あえて「吊して持ち歩く」のもありでしょう。

「一つにまとめること」をテーマにアイテムを選ぶ

上にあげた3つの持ち物、「財布・鍵・スマホ」。
これらをスマートに持ち歩こうと考えた時、個別に持ち歩くのではなく一つにまとめてしまいましょう。

  • 現金+カード+鍵 = 「マルチキーポーチ」・「財布一体型 三つ折りキーケース」
  • スマホケース+ 財布 = 「財布一体型スマホケース」
  • お財布+ポシェット = 「お財布ポシェット」

いかにコンパクトにするかを考え、一体型のケースを探してみましょう。
いくつかおすすめのアイテムを紹介します。

マルチキーポーチに財布と鍵をまとめる

当ブログで何度か登場しておりますが、マルチキーポーチは汎用性があり使い方に縛りのないケースの事。
(マルチキーケース、マルチケース 等)

例えば、「キーケース + パスケース + 小銭いれ」の様な使い方が出来ます。
「荷物をひとまとめにしたい」という人におすすめのミニポーチです。

使い方に縛りはないので財布として使ったり、スマートキーを入れてキーケース代わりに使ったりと自由に使えます。

小物類をまとめるのにちょうどいい大きさですね。

財布一体型のキーケースに現金とカードを収納

財布一体型のキーケースはここ数年で一気に増えた気がします。
確認すべきポイントは「スマートキーが入るか」ではないでしょうか??

主な形は「三つ折りタイプ」・「ファスナータイプ」の2種類。
それぞれ特徴を見てみましょう。

三つ折りタイプ

「三つ折りキーケース」がそのまま財布になったような革小物です。

こちらのAGILITYの革小物がまさにイメージ通りの形です。
コインは20枚程度、カードポケットも2箇所あるので十分財布として使えます。
5連キーフックで家の鍵だけでなく、スマートキーも収納可能なのがいいですね。

普段からキーケースを利用してる方は、三つ折り形状のキーケースで探してみるといいかも知れません。

ファスナータイプ

以前も紹介したアイテムですが、今回の内容にピッタリなので紹介します。

こちらの「SMART MOVE!!」は一見普通のラウンド財布。
ですが、なんとスマートキーが2本入るキーケースなんです!!

クラウドファンディングサイト「Makuake」で見つけたアイデア商品です。

出典元:Makuake

特許出願のX構造によりスマートキーだけでなく、シリンダーキーもまとめて収納。
紙幣やカードもたっぷり収納できる、まさに財布一体型キーケースですね。

スマホに最低限のカードと紙幣を入れておく

「スマホ決済がほとんどで財布は本当に必要がないぜ!!」という男気(?)が、ある人には「MOFT」がお勧めです。
こちらもMakuakeで見つけたアイデアアイテム。

出典元:Makuake(マクアケ)

一見シンプルなスマホスタンドなのですが、隙間にカードが3枚程度収納可能。
いざと言う時の保険として、1万円を一緒に忍ばしておけば財布として充分機能します。

スマホにカードをまとめるなら「手帳型ケース」が定番だと思います。
ただ、個人的にですが手帳の開け閉めがめんどくさいかなーと・・・。

「MOFT」は飾り気のないデザインが素敵です。
ミニマリストの方々には定番のアイテムなので、使ってる人も多いのでは??

スマホポーチでひとまとめ

手ぶらに近いバッグとして思いつくのが「スマホポーチ」ではないでしょうか。
一般的にはスマホや小物が入るシンプルな縦型ショルダーが多いのですが、そのまま財布として使えるバッグもよく見かけます。

いわゆる「お財布ショルダー」に近い感覚のバッグですね。
おすすめなのは「HUKURO」のスマートサイフ。

薄マチなスマホ収納スペースの背面に、二層に分かれたお財布スペースがついています。
腰やバッグから下げるのにちょうどいいショートストラップがついているのもGOOD。

ギミックが効いてて面白いですね。

まとめ

手ぶら派の方々の「荷物の持ち歩き」について書いてみました。

「スマホでの支払いが増えた」 → 「財布が要らなくなった」 → 「鍵はどうなる??」
余談ですが鍵も将来的になくなると言われています。

IOT技術を導入した、「スマートロック」の事をニュースなどで聞いたことがあるのではないでしょうか??

ヒロ

凄くざっくり言うと「スマホやICカードで施錠・開錠」を行う鍵のことですね。

すでに導入されてる企業もあり、ネットでも普通に売ってます。
既にご家庭で使ってる人もいるのではないでしょうか??

2015年が元年と言われて言えるスマートロック。
まだ一般的ではないかもしれませんが、これからさらに認知が拡がると言われてます。
最終的に必要な持ち物は「スマホ」のみ・・・と言うことでしょうか。

メーカー側の意見とすると 「財布」も「キーケース」も必要なくなったら、作るものが無くて困ってしまうのですが・・・苦笑
参考になれば幸いです。

-バッグ・小物, キーケース
-