皮革製造メーカーに勤めるWEB担当者のブログ

革製品

【財布やバッグ】ブランド嫌いな人の心理について考えてみた【イメージ】

投稿日:2020年6月6日 更新日:

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。
本日はブランドが持つ「イメージ」についてのお話です。

一定数いるブランド嫌いの人々

皆様、財布をどのような基準で選びますか。

デザイン? 素材? 値段?
もしくは、ブランド?

「〇〇」、というブランドの財布だから購入する。
立派な購買理由です。

ただ、そう言ったブランド好きの人や、ブランドそのものを一括りに「嫌い!!」、と否定する人がいます。

そもそも「ブランド」とはなんなのか。
考えてみたいと思います。

ブランドとはなんなのか


そもそも、「Brand(ブランド)」とは焼印を押す意味の「Burned」が語源。
自分の家畜と他人の家畜を区別するために焼印を押し、区別した事がスタートとされています。

これを読んでわかるように、「ブランド = 区別」

例えば全く同じ機能で見た目も似たような財布があるとします。

  • A:2,980円,無名ブランド
  • B:29,800円,ハイブランド

違いは「B」にワンポイント、ブランドのロゴが入っているだけです。

あなたは、どちらを選びますか??
意見は半々でしょう、正解はありません。

ただ一つ言えるのはここで「B」を選ぶ人は、ブランドの価値に対価を払ったと言う事。

つまり、単なる「商標」の事を「ブランド」と言えるかというと、それはニュアンス的に違うという訳です。

他との差別、区別、特別感など、違いがあって初めてブランドに価値が生まれます。

ブランド嫌いな人の心理


では、ブランドアイテムが嫌いな人の意見はどんなものでしょう。
あくまで、僕の思う所ですが下記のような意見が主ではないかな? という印象です。

  • 価値を見出せない
  • 人と被りたくない
  • なんとなくイメージ的にヤダ・・・嫌い

「価値を見出せない」 「人と被りたくない」など、真っ当な意見だと思います。

人により価値観は違いますから、このような意見が出るのも当然。
ブランドアイテムになんの魅力も感じない人もいるでしょう。

ただ、最後の「なんとなくイメージ的に嫌い・・・」

メーカー側からすると、この意見が一番怖い。

この意見が出た時点で、イメージ戦略がうまく行ってない証拠になります。

ブランド価値はイメージに左右される


想像してみてください、とあるブランド財布があるとします。
その財布を・・・

  • 嫌いな有名人がCMに採用されていた
  • 苦手な友人がSNSで自慢してた
  • 量販店で激安で販売されていた

無意識に記憶に刷り込まれる記憶を「潜在記憶」と言います。

一瞬感じたネガティブな印象。
思い出すつもりがなくても、感覚的に意識している記憶の事です。

上記の例で言えば、当人は思い出しているつもりはなくても、
「ブランド財布 = 嫌いな有名人・嫌いな友人」 = 嫌いなブランド という図式になってしまう。

ブランド財布には罪が無いのに、なぜか悪い商品に見られてしまう。
このような要因が世の中に溢れており、メーカーは「ブランド」イメージを守らなければなりません。

ブランド品の価値とは


例えば「ルイ・ヴィトン」。
一部で「ダサい、時代遅れ」などの声があります。

これは財布の作りについての意見ではなく、残念ながらそのようなネガティブなイメージを抱く人がいると言うことです。
財布としての作りに目を向ければ、ヴィトンの作りは素晴らしいです。
一つの製品として見た時、値段に見合う縫製、素材をしていると思います。

この例えは、車、服、家電、など世に溢れる全ての製品に当てはまります。

特に現代は、いくらでも情報が手に入ります。
良い情報も、悪い情報も関係ありません。

「自分の手で触って、本当に気にいるかどうか」

結局これだと思います。
最近はSNSの投稿なんかを気にしすぎてるのか、作りなんか二の次でいかに写真が盛れるか、自慢できるかで製品を選ぶ人が多すぎます。
(Sup○eme辺りがそれですね・・・・)

もしかすると上記のような薄っぺらい人(?)、に対するイメージでブランド物が嫌いと言う意見があるのかも知れません。

ブランド価値とブランドイメージ。
切っても切れない関係ですが、本当の“物としての価値”に目を向ける事が大切です。

まとめ

ブランドの嫌いな人の心理についてまとめてみました。

人は物事を「自分のフィルター」を通してから解析します。
そう考えると、イメージって怖いと思いませんか、いわゆる「偏見」ってやつです。

と、こんなこと書いてる、僕自身。
偏見の塊なんですけどね 笑

ブランドを見るときはネットの口コミより、まず製品そのものに目を向けてみましょう。
参考になれば幸いです。

-革製品
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【臭い】新品合皮のきついニオイの原因と取り方ついて 【フェイクレザー】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 革小物だけでなく、ソファやランドセルなど、様々な製品に用いられる素材の一つが合皮。 ただ、新品は匂いがキツイとの声があります。 原因とニオイの取り方についてま …

【うるさい??】鍵を腰から下げるファッションはダサいのか【カラビナやキーリング】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 カラビナやキーリングに鍵をまとめて腰から下げるファッション。 この付け方、賛否両論あるみたいなので理由を考えてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッ …

【入れづらい】新しい革財布のカード入れがキツイ理由について【使いにくい】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 財布を新調した時、カードが入れづらく感じる事ってありませんか?? その「キツさ」には意味があるって知ってますか。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッグを製 …

【乾かし方】革財布を洗濯してしまった時どうすればいいのか【水没】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 うっかりお財布を洗濯してしまった時、あなたならどうしますか? 水没してしまった革製品への対処方法を書いてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッグを製 …

【ひもが切れた】パスケースのリールが壊れた時の修理方法について【戻らない】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 新年度が始まりましたが、皆様はパスケースを新調されましたか? リール付きパスケースにありがちな、トラブルについて書いてみたいと思います。 ヒロ@皮革製造業のW …