革製品 キーケース

【持ち歩き】バイクにキーケースは邪魔になる? 鍵の携帯方法について 【落とさない】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

いきなりですが、バイカーの皆様はバイクの鍵に「キーホルダー」や「キーケース」をつけてますか?
車と違い、バイクの鍵は扱いが面倒に感じますね。
鍵の携帯方法について考えてみます。

バイクにキーケースは邪魔??

バイク キーケース
バイクの鍵は今でもほとんどが「シリンダーキー」です。

BMWや、一部スクーターなど「スマートキー」が導入されてるみたいですが、バイクはこれからも「鍵をさしてエンジンを掛ける」必要がありそうです。

そんなバイクの「鍵穴」は車種ごとに位置が異なります。

例えば、「ネイキッド」や「SS」はトップブリッジの真ん中にありますよね。
これが「クルーザー(アメリカン)」ではトリプルツリーのカバー横にあったりします。

例えばですが、鍵にキーケースをつけて走行した場合どうでしょう。
バイクは走行中に風を受けますから、キーケースがトップブリッジに当たって傷でガリガリに・・・最悪、重みで落下する可能性があります。

ヒロ
バイクの走行って結構な「風圧と振動」なので、大きなアイテムはリスキーですよ

では、バイクで走行する時、鍵の扱いはどうすればいいのでしょう。

バイク用のキーケース(キーホルダー)を選ぶときのポイント

「バイク乗り専用のキーケース(キーホルダー)」というのはありません。

あくまで「バイクに乗車するときに向いてるかな??」 位のポイントになります。
僕が考えるポイントは以下の3つです。

  • 取り外しが容易
  • 防水(撥水)素材
  • ボディに傷が入らない

全てのポイントを取り入れるのは難しいので、「ここだけは譲れない!!」というポイントを見つけて、アイテムを探しのヒントにしてもらえればと思います。

取り外しが容易

先にも述べましたが、バイクの鍵はシリンダーキーがほとんどです。
その為、乗り降りの度に「鍵の脱着」が必要になります。

スマートキーのようにプッシュスタートでエンジン始動、という訳にいきません。
この「鍵の脱着作業」がスムーズになれば、快適だと思いませんか??

例えばですが、カラビナやリング先端に「キーアダプター」を噛ませておくのも有りかもしれません。
「登山」や「現場仕事」の方々に重宝されているアイテムなので作りは頑丈、バイクの走行でも問題ないでしょう。

ワンタッチで先端が取り外せるので、鍵の脱着作業がスムーズに行えます。

防水(撥水)素材

バイク乗りにとって避けられない問題が雨。
そこでキーホルダーも、防水(撥水)素材の物をチョイスしてみては如何でしょう。

主にアウトドア系のアイテムに多いのですが、「コーデュラ」なんか最高ですね。

ポイント

コーデュラは、耐久性・撥水性に優れた繊維で、その強度はナイロンの7倍とも言われています。
アウトドア製品・ワークウェア・バッグ・高機能の衣類などに用いられる丈夫な素材です。

ノースやシュプリームなど、有名メーカーの生地にも採用されている人気の素材です。

ヒロ
あの「タグ」は一度は見た事ありますよね!!

コーデュラは撥水素材になり、イメージで言うと水滴が表面をコロコロ転がり落ちるイメージ。
完全撥水ではありませんが普段使いでは、ほぼ問題ありません。

小さな小物ですが、素材に拘ってみてはいかかでしょう。

コーデュラ キーホルダー
created by Rinker

ボディに傷が入らない

ボディへの傷が気になる場合、素材は柔らかい「革」や「シリコン」などがいいでしょう。
シリコン素材のアイテムは「防水・軽量」と、機能でいえば革より上です。

ただ、チープに見られがちですので、ここでは「革」アイテムをオススメします。

「キーカバー」は鍵に被せるだけのシンプルなアイテムです。
キーヘッド(鍵の持ち手、頭)に被せるタイプが中心ですが、鍵全体を覆い隠す「フルカバー」も面白いと思います。

鍵が擦れて傷が入る事を防ぐだけでなく、キーヘッドが触れた時の「ジャラジャラ」とした不快な音も軽減できます。
金額もお手頃なので、色違いで全ての鍵に被せてもいいですね。

「ぶら下げる」or「収納する」

基本的に鍵の持ち歩きは、「ぶら下げる」・「収納する」このどちらかになります。
アイテム別に分けると、以下の通り。

  • ぶら下げる (キーフック・キーリング)
  • 収納する (キーケース・財布)

バイクを降りた時、鍵を持ち歩く事を考えるとどのアイテムがいいのでしょう。

ぶら下げる (キーフック・キーリング)

キーフック
リングに鍵を束ねてまとめて使用します。
ナスカンやフックがついているので、ベルトループやバッグの持ち手に下げて使用します。

無骨な印象でカッコいいですよね。

ネックと言えば鍵を複数持ち歩く場合、鍵同士が擦れて「ジャラジャラ」と音がなってしまう事でしょうか。
また、ベルトやカバンに直付けなので盗難や紛失に注意が必要です。

ヒロ
僕は画像のキーフックをよく使っていますが、走行中にボトルが緩んで鍵束を落としたことがあります・・・

あと、鍵がパンツに擦れると思っている以上に痛むんですよね。
もし気になる場合、先に紹介した「フルカバー」に収納するか、「キーオーガナイザー」にまとめてしまう方がスマートかもしれません。

収納する (キーケース・財布)

キーケースは読んで字のごとくですが、鍵(キー) の 入れ物(ケース)になります。
鍵を包み込む事により、傷や汚れから守るだけでなく、鍵同士の接触も防ぎます。

キーリングやフックもかっこいいのですが、腰から下げた時、鍵がパンツと擦れて傷んでしまうので気になる人はキーケースに収納しましょう。

また、バイクの鍵1本なら、財布に収納してしまうのもありです。
特にミニマリスト系のアイテムに多いのですが、鍵が収納できる専用ポケットがついている財布がよく見られます。

その中でもおすすめなのが、このブログで何度か紹介している、「マルチキーケース」(マルチケース)

※マルチ = 複数、多様。
名前の通り、様々な使い方ができる万能ケース。
イメージで言うと、『コインケース + パスケース + キーケース = マルチケース』
一体型キーケースと考えてもらえると分かりやすいかと思います。
ヒロ
免許証と最低限の現金、カード類、それに鍵をひとまとめにしてポケットに入れてしまえばスマートですね。

まとめ

バイク乗りの鍵の持ち歩きについて、まとめてみました。

僕はハーレーに乗ってるので、素材は革に拘りたいのですが雨がねぇ・・・
以前も書いたのですが、一番便利なアイテムは「サイクリスト」や「アウトドア」系のアイテムだと思ってます。

chumsとかNORTH辺りのブランドですね。

特にchumsのキーコインケースは、コスパも含め最強なのでは??
なんて思っています。

[チャムス] キーコインケース Eco Key
created by Rinker

参考になれば幸いです!!

-革製品, キーケース
-,

© 2021 Web担当者の憂鬱 Powered by AFFINGER5