バッグ・小物 バッグ

【何入れる??】マルチケース(ポーチ)とは 用途について書いてみる【使い方】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

最近よく耳にする「マルチケース(マルチポーチ)」。
どのようなケースの事を指すか、知っていますか??

マルチケースの「用途と使い方」についてまとめてみます。

マルチケース(マルチポーチ)とは

マルチケースとは一般的には「ラウンドファスナー状の手帳ポーチ」の総称です。
例としますと「通帳」・「お薬手帳」・「母子手帳」などの「手帳ケース」をベースにした入れ物を指します。

下記のようなアイテムだとイメージがしやすいでしょか??

「マルチ」は「複数の・多くの・多様な」などの意味があります。
名前の通り「使い方に縛りがない」自由に使えるケースの事を言います。

ポイント

細かく言うと「マルチケース」は俗称なので正式名称ではありません

最近は持ち物も多様化が進み、メーカーとしても使い方に縛りがあるアイテムが作りづらいのが本音です。

当ブログで度々登場する「複合型キーケース」。
「キーケース + パスケース + お財布」のようなミニポーチですが、こちらも「マルチケース」と呼びます。

(※ マルチキーケース・マルチキーポーチ・一体型キーケース などなど)

「マルチ(複数・多様)ケース」として販売し、使い方はお客様にお任せる流れが増えています。

ヒロ

「マルチケース = 俗称」で「自由に使える複合型ケース」位に覚えておいてください。

今回の記事では「手帳型マルチケース」の話を中心に進めたいと思います。

マルチケースの選び方

マルチケースがどんな物かが分かりました。
では、どのようにマルチケースを選べば失敗しないでしょう。

注目すべきポイントは2つ。

  • 中に入れる物を「想定」する
  • 利用シーンを「想像」する

一般的に、商品を検討の段階で「想定・想像」してから購入します。
もっと具体的に書いてみます。

中に入れる物を想定する

例えばですが欲しいケースの条件が・・・
「母子手帳とお薬手帳がまとめて入って、診察券も持ち歩けるケース」だった場合。
自ずと「必要サイズとポケット数」が導き出せます。

「そんなの当たり前じゃん!!」と読者の方の声が聞こえてきそうですが・・・

この「想定」をすっ飛ばして感覚で購入して、失敗する人が多いからです。 苦笑

ヒロ

「購入してみたらポケットが足りないから返品したい」とかよくあります・・・

ある程度「中に入れる物」を想定してから購入するようにしましょう。
以下に「中に入れる物」の一例サイズをまとめてみました。

参考にどうぞ!!

中に入れる物 の例W(ワイド)H(ハイ)
通帳14.08.7
お薬手帳(A6)14.8 10.5
母子手帳(A6版)14.8 10.5
母子手帳(B6版)18.212.8
母子手帳(A5版)21.014.8
パスポート(B7)12.58.8
1万円札16.07.6
Iphone12 (6.1インチ)14.67.1
※全てCM〜表記 通帳など地域によりサイズが異なる場合あり

利用シーンを想像する

簡単にいうと「着用イメージを膨らませましょう」と言うことです。
合わせる手持ちの服、どのカバンに収納する、どこで使う・・・などです。

例えばビジネスシーンで使う場合、落ち着いたシックなカラーを選択した方が無難でしょう。
また、旅行に持ってく場合は「持ち手やショルダーベルト」がついてるタイプが便利かもしれません。

商品を購入する前に「こんな場面で使おう・・・」と、想像を膨らませてみましょう。
ネットで物を購入する前、あれこれ考えてる時が一番楽しい気がします 笑



マルチケースのおすすめな使い方

使い方に縛りがない「マルチケース」。
使用方法は持つ人次第になります。

ですが、ある程度の用途は想定されており、例えば「手帳型マルチケース」は一般的には「手帳関係」を収納することを想定してデザインされています。

例えば以下のような使い方が可能です。

  • 母子手帳・お薬手帳・通帳などをまとめる
  • 財布の代わりに使う
  • ガジェット類をまとめるポーチとして

それぞれどのようなイメージか詳しく解説します。

母子手帳・お薬手帳・通帳などをまとめる

一番この用途を目的とする人が、多いのではないでしょうか。
母子手帳やお薬手帳などのケースとして使用するパターンです。

手帳類を複数収納する場合、重ねて収納するのではなく部屋(ポケット)を分けて収納したほうがスマートです。

お勧めしたい作りは蛇腹(ジャバラ)構造のポケット
拡げた時に大きく拡がり、収納物が多い人でもスッキリ収める事が可能です。

また、カード用のポケットがあるかなどもチェックしたいポイントですね。

財布の代わりに使う

一般的に「通帳ケース」として販売されている「ラウンドファスナー型ケース」は、お札やカードの収納はできますが、小銭を収納するポケットがないタイプのものが多いです。

そこで財布として使用することを考え、フラップタイプの通帳ケースを選択するのはのはどうでしょう。

こちらのお財布は「銀行にそのまま持っていける通帳ケース!!」がコンセプト。
薄マチながら印鑑まで入るところはいいですね。
応用が効きそうなマルチケースです。

ガジェット類をまとめるポーチとして

「マルチケース」というと何となく、「女性向け」のアイテムが多い印象があります。
ただ、実際はそんなことは関係なく、性別に関係なく使えるアイテムは沢山あります。

例えばスマホやタブレットなどをまとめる「ガジェットケース」としてもマルチケースは便利です。

こちらのベルロイのWork Folioもマルチケースの一つと言えます。

ベルロイはオールトラリア製のブランドになります。
「ミニ財布」や「旅行財布」などシンプルでスリムなアイテムを得意とするブランドです。

ヒロ

僕も財布を使ってましたが、日本にない「デザインセンス」をしています。
特にカードポケットが面白いです。

「Work Folio」は生活必需品、特にガジェット(スマホ、タブレット、イヤホン)類をスマートにスリムにひとまとめにします。
ペン刺しもついており、ビジネスシーンにもピッタリのマルチケースですね。

まとめ

マルチケースについて書いてみました。
冒頭にも書きましたが、マルチケースは総称になります。

フワフワしてますが、「自由に使える複合型ケース」と言うのが正解です。
正直な事を言うとメーカー側も名称の使い方をわかってないのが本音です 笑

ここ数年で一般のお客様にも認知され始めた、「新しい単語」くらいに思っておいてください。
便利なアイテムが多いので是非探してみてください。

参考になれば幸いです!!

マルチケース(母子手帳ケース)の売り上げランキング

Amazon・楽天・Yahooのマルチケース(母子手帳)人気ランキングは以下からチェックできます。
是非参考にしてみてください!!

Amazon 母子手帳ケースランキング

楽天 母子手帳ケースランキング

Yahoo 母子手帳ケースランキング

-バッグ・小物, バッグ
-