革製品 キーケース

【どっち派?】キーケースとキーリングの違いと特徴について

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

鍵を持ち歩く革小物に「キーケース」と「キーリング」があります。
それぞれの違いと特徴、わかりますか。

キーケースとキーリングの違いについて

キーリング

「鍵を持ち運ぶ」という目的は一緒だけど、名称が異なる二つのアイテム「キーケース」と「キーリング」。
何が違うか知っていますか??

キーケースとは

読んで字のごとくですが、鍵(キー) 入れ物(ケース)になります。
キーポーチと呼ばれることもありますが、「キーケース」が一般的な名称でしょう。

鍵を包み込む事により、鍵を傷や汚れから守るだけでなく、鍵同士の接触も防ぎます。

形状はメーカー事に様々で、三つ折り・カラビナ付き・マルチケース・手帳型などなど、バリエーションに富みます。

キーケースの種類と使い方に関しては、下記の記事も一緒にどうぞ!

【どうしてる?】家の鍵と車の鍵(スマートキー )を一緒に持ち歩くには【キーケース】

キーリング(キーホルダー)とは

キーリングとは、鍵を束ねて持ち歩く為のアイテムです。

キーケースとの違いは、鍵がそのまま(裸)の状態だと言う事。

多少の見た目の違いがあれど、キーリングに革のベルトループや、ナスカンが付いている物などを総じて「キーホルダー」や「キーリング」と呼びます。

あくまで、メーカー事の呼び方の違いであり用途は同じ、鍵を束ねて持ち運ぶ事。
ベルトやカバンの持ち手に取りつけて使用します。

「キーリング」の類義語で「キーホルダー」、「キーチェーン」等がありますが、ざっくりと同じカテゴリーの扱いになります。
また、キーケースについている、リングも「キーリング」と呼びます。

キーケースとキーリングの違いは、「鍵を収納してるか、してないか」、と考えて頂ければ大丈夫です。

どっちを選べばいいのか

違いがわかったところで、どっちを選ぶのが正解なのでしょう。
キーケースとキーリング、魅力もあれば欠点もあるかと思います。

それぞれ、シーンに合わせて何を選択すればいいのか解説します。

ぶら下げるのか、収納するのか


想像してみてください、鍵をどの様に収納したいですか。

腰から下げる?
カバンの持ち手に取り付ける?
バッグの中に収納?

例えば、スーツの時にキーケースを腰から下げませんよね?
逆にアメカジ等、ラフな服装の時にキーリングを腰から下げれば、ワンポイントでお洒落。

この様に自身のライフスタイルに目線を合わせて、着用例をイメージすれば、どちらが必要なのか見えてきませんか。

手ぶら派? バッグ派?


普段バッグを持つのかどうか、これも判断材料の一つ。

なぜなら、キーケースは基本バッグに入れて持ち歩きます。
キーケースをポケットに突っ込むのは、ポケットが大きく膨らみスマートではありません。

その為、普段バッグを持ち歩かない人には「ベルトから下げられるキーリング」、がお勧めです。

※ カラビナ(ベルトループ)付きのキーケースもベルトに吊るす事ができます。

ただ、ベルトにキーリング(キーケース)を吊す場合、紛失に注意が必要です。

鍵の種類は? 本数は?

取り付けたい鍵の種類はなんでしょう。

車のスマートキー? シリンダーキー? カードキー?
また、何本取り付ける予定ですか?

例えば、シリンダーキー(一般的な鍵)を沢山持ち歩きたい時は、キーケースでは収まりきらない可能性がある為、キーリングで束ねた方がいいでしょう。

また、スマートキーとシリンダーキーをまとめて持ち歩く場合は、三つ折りタイプのキーケースやキーポーチでひとまとめに。

この時「キーリングでまとめてはダメなのか」と言うとダメではありません。

ただ、スマートキーが擦れ傷がつく可能性がある為、スマートキーと他の鍵をまとめる時はキーケースへの収納をオススメします。

例を言い出すと、キリがありませんが想像できたでしょうか。
自身の服装や鍵の数から、必要なアイテムをチョイスしてくださいね!!

まとめ

キーケースとキーリングの違いについて、まとめてみました。

キーケースもキーリングも使い方は自由なのですが、注意して欲しい事が紛失です。
バイクに乗っている時、腰につけていたループタイプのキーホルダーを飛ばした事があります・・・

皆様も気をつけてくださいね!

-革製品, キーケース
-,

© 2021 Web担当者の憂鬱 Powered by AFFINGER5