革製品 バッグ

【許容範囲】革のバッグが"重い"と感じる重さは何グラム 【軽い素材?】

2020年8月5日

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

皆さんの使っているバッグの重さはどれくらいですか??
重たく感じたりしていないでしょうか。
快適に持ち歩ける「バッグの重さ」についてまとめてみます。

革のバッグは重い

僕は革屋の人間なので革バッグである事を前提に話を進めますが、革は重いです。
革以外でバッグに使われる代表的な素材の「ナイロン」と比べると、倍位重さが違います。

「重厚感を含めて革!!」と言えばそれまでなのですが、普段使いの場合、重すぎるバッグは少し考えてしまいますよね。

「このバッグ重いな・・・」

人それぞれ重さの感じ方は違いますが、革のバッグで「快適に持てる重さ」はなんグラムでしょう。

男性と女性 バッグを選ぶ時の重さの基準は


性別の違いでバッグの作りが変わってきます。
体型や体力も違いますから、一概に基準を設ける事はできません。

ただ、仕事中にバッグを色々と触っていると。
「これくらいが革バッグの重さの平均かな??」 という基準があります。

条件は「A4対応、本革のブリーフケース(ビジネスバッグ)」という事で話を進めます。

  • 男性 = 1キロ前後
  • 女性 = 800グラム前後

だいたいこの辺りが目安。
「重さの基準」としてバッグを探せば、外す事はないかと思います。
軽くも重くない、普段使いに丁度良い重さです。

700グラム以下の本革バッグは軽い


では、同じ条件でバッグを探した時に「軽い!!」と思えるバッグについてです。
それは「700グラム以下」です。

  • A4サイズ対応
  • 本革
  • ブリーフケース(ビジネスバッグ)

人により重さの感じ方は違いますが、700グラムは軽いです。
700グラムというのは漫画雑誌(ジャンプやマガジンの事)とだいたい同じ位になります。

軽くないですか??

僕は仕事柄、様々なバッグを手にします。

「重厚感を含めて革」とも言えるのですが同じ形状で重さが違うと、「軽い方」のバッグに目がいってしまいます。
軽い革バッグをお探しの場合、「700グラム」を目安に探してみるといいでしょう。

※これは革に限定した例えであり、同じ条件でナイロンを選択した場合
500グラム以下のバッグを探す事ができます。

ナイロンと比べてしまうと革は重いです・・・

中身を入れた時の「総重量」を想像してから購入する


バッグを購入する時、失敗しない為にチェックをするポイントがあります。

  • 想定する利用シーン (通勤・遊び 等)
  • 中に入れる物
  • バッグ本体の重さ+中身の重さ

上から順に追っていくイメージです。
例えば通勤で使用するバッグの場合、下記のように想像を膨らませます。

「通勤で使用するから"カチッ"としたレザートート 色はブラウン」

「A4の書類とノートPC、お弁当箱を入れる予定」

「バッグ本体が〇〇グラム 中身の重さが〇〇グラム 合計〇〇グラム」

と、こんな感じ。

中身が減らせない場合、"外身"のバッグを軽量化するしかありません。
毎日の通勤で使うとなると、少しでも軽いバッグの方が嬉しいですからね。

革の中で軽い素材はホースレザー(馬革)

「ナイロンが軽いのはわかるけど、本革のアイテムにこだわりたい・・・」

通勤など毎日使用する事を前提にした時、オススメな素材はナイロンです。
というのも、ナイロンは撥水性があり、革より軽いです。

ただ、お洒落なのはやっぱり革ですよね!! 笑
(完全に個人的見解です)

実は、革の中でも軽量とされる素材があります。
それが馬革「ホースレザー」

馬革の最大の特徴は牛と違い運動量が違う為、余分な脂肪が少なく皮が薄い事です。
そんな原皮から精製される馬革は、キメが細かく軽く柔らかい仕上がりになります。

実際触ってみると分かるのですが「フワッ」とした質感です。

全体的に柔らかく軽い、どことなく暖かみがあります。
女性にもお勧めしたい素材です。

まとめ

バッグの重さについてまとめてみました。
バッグの重さで特に頭を悩ませるのが「通販でバッグを購入する時」ですよね。
仕事でお問い合わせをいただく事がありますが、重さは人により感じ方が違うので返答が難しいです。

上記の重さの基準は、実際にお客様に回答している例えになります。

お買い物の時にでも、お役に立てば幸いです〜^^

-革製品, バッグ
-,