財布 革製品

【バリバリ財布】マジックテープ財布がダサいとされる理由を考える【何が悪い?】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

なぜか「ダサい」と言われがちなマジックテープ式ナイロン財布。
機能的には便利なのに、なぜでしょう。

理由を考えてみます。

マジックテープ財布はダサいのか?

このAA、見た事ある人も多いのでは無いでしょうか。
マジックテープ財布での支払いを揶揄したAAですね。

元ネタを探したら2009年頃らしいのですが、「ディナーの支払いで男性がマジックテープの財布で幻滅した」とか・・・らしいです。

ちなみにYahoo知恵袋でもこんな質問がありました。

彼氏との初デートで支払いの時財布を開けたらビリビリっと音がするマジックテープの財布でした。あなたは引きますか?彼氏はその財布を気に入ってる様子。買い換えろといいますか?

引用元 : Yahoo! 知恵袋
ヒロ

こちら回答はバラバラですが164件も回答が集まってます。
みんな「マジックテープ財布」大好きかよ w

そんな何かと話題にされがちなマジックテープ財布。
世間的に「ダサい」とされる理由を調べてみました。


※本題に入る前に・・・
「マジックテープ」の正式名称は「面ファスナー」と言います。

ポイント

※「面ファスナー」
マジックテープと言う名称が一般に認知されてますが、「マジックテープ」は(株式会社クラレ)の登録商標になります。
マジックテープの正式名称は「面ファスナー」と言います。

同様に「ベルクロ」(Velcro USA Inc.) 「クイックロン(YKK)などがありますが、全て「登録商標」になり構造は同じになります。

ダサいとされる理由とは

マジックテープ式ナイロン財布に集まる厳しい意見をまとめると、大まかに3つに分けられました。

「素材・音・場所」について書かれている意見が多く感じました。
どういうことかというと、以下の通り。

  • ナイロン素材が子供っぽくみさせてる??
  • マジックテープを剥がす時のバリバリ音が苦手
  • シーンに見合ってない

それぞれ詳しく解説します。

ナイロン素材が子供っぽくみさせてる??

財布の素材は大きく分けて「革」と「ナイロン(繊維)」の2つ。

ヒロ

「革(合皮と本革)」・「ナイロン(繊維類全て)」を一括りにしてます。

「ナイロン素材」は革と比べると「軽量」・「水に強い」メリットがあります。
また、ほとんど手入れも必要がありません。

ナイロンは実用性のある素材であり、様々な服飾製品に使用されています。
軽量で汚れに強い点から、「子供用財布」に最も使われている素材でもあります。

あくまでイメージですが、革に比べ安価なのでチープな印象を与えているのかもしれません。

恐らく「大人の財布 = 革」という印象操作もあるのではないかと思います。
なんとなく、大人になったら「革財布」を使うイメージがありますもんね。

マジックテープを剥がす時のバリバリ音が苦手

マジックテープ財布の特徴と言えばあの「バリバリ音」。
このバリバリ音が「恥ずかしい!!」との意見が聞かれます。

ただ、それとは別で「マジックテープの音が嫌い ・不快」という意見も多いみたいです。
例えば以下のtweet。

「マジックテープ恐怖症」とも一部で言われるほど、嫌いな人にはあの「バリバリ音」がダメみたいです。
ちなみに、特定の音がダメな症状は「ミソフォニア」ではないかと思います。

ポイント

ミソフォニア(音嫌悪症)とは簡単にいうと「特定の音」に敏感に反応し、嫌悪感や不快感を覚える症状です。
聴覚過敏と違い「特定の音」にのみ反応します。

ヒロ

僕はマジックテープは大丈夫ですが、発泡スチロールがスレる音がダメですね・・・

気付かないうちに相手を不快にさせていたかと思うと嫌ですね・・・^^;

シーンに見合ってない

マジックテープ財布に厳しい意見を持っている人物は主に女性です。
これは冒頭にもありますが、「デートの支払いで恥をかかせないで欲しい・・」との意見ではないでしょうか。

確かにディナーの支払いでマジックテープ財布は似合わないですね。
「シーンに見合ってない」という事になります。

「シーンってなんだよ!!」って声が飛んできそうですが・・・笑
財布にも「カジュアル向け」・「フォーマル向け」があるという事です。

財布にもカジュアルとフォーマルがある

長財布

簡単にいうと「ビジネスシーン」と「プライベートタイム」の持ち物の違いとも言えます。

例えば「スーツに合う財布はなんですか??」と質問したとします。
答えに「本革・色は黒か茶・シンプルな見た目・二つ折り長財布・・・」との返答が多そうです。

逆に「登山やウォーキング中に持ち歩く財布のイメージは??」と質問した場合。
答えに「ナイロン素材・暗闇でも目立つ色使い・軽量・ 最低限が入る小さな財布・・・」との返答が頂けそうです。


上記に挙げた2つの質問。答えの財布を持ち替えたらどうでしょう??
なにか「滑稽なイメージ」になりませんか。

ヒロ

登山の時にしっかりした「革の長財布」とかおかしいですよね??

大人になったからには「TPO」をわきまえる事はファッションを楽しむ常識です。

ポイント

TPO time(時)・place(場所)・occasion(場合)の頭文字を取って作られた和製英語。
「時と場所によって服装や態度を使い分ける」という意味になります。

冒頭の「バリバリ財布でデート」の話に戻すと、女性としては「デートの時に気を抜きすぎている男性が嫌」だと・・。
TPOをわきまえない感じがダメという事ですね。

ヒロ

ざっくりいうと、「マジックテープ財布」はデートやビジネスなど「相手がいるシーン」では不快に思う人もいるのでリスクがあるという事ですね。

キャッシュレス化を考えればマジックテープ財布は「アリ」だと思う

「音が嫌い」とか「TPOが・・・」がとか色々書きましたが、
結局のところ「マジックテープ財布はどうなのか??」という事ですが・・・

ヒロ

個人的には全然あり!! むしろ良くないですか??

って言う感じです 笑

僕はメーカー側の人間ですが、昨今の流れとして「長財布」の需要が落ちつつあると感じます。

キャッシュレス化から、「現金」を持ち歩く機会が減り支払いは「アプリ」や「カード」と言う人が増えているんです。
それに伴い、財布に求められる機能は「小ささ」「軽量」となっています。

それらを踏まえた上で、マジックテープ財布は「キャッシュレス財布」として中々優秀です。

例えば登山やサイクリングなどの利用シーンだけじゃなく、荷物を減らしたい「フェス」や「旅行用の財布」としても。
選択肢の一つとして「マジックテープ財布」はありじゃないかと思います。


大人のマジックテープ財布 5選

マジックテープ財布というと「子供用の財布」をイメージしがちですが、探してみると様々なメーカーからの展開があります。
特に「アウトドア」系のブランドの財布は機能的なアイテムが多く侮れません。

いくつかおすすめの「マジックテープ財布」を紹介します。

PORTER / ポーター

ど定番ですが、「大人のマジックテープ財布と言えばこれだろ」と言うことで吉田カバンの「ポーター」です。
定番のナイロン三つ折り財布になります。
見た目もシックなので、どんなファッションでもマッチします。

二重リングがついているので、ウォレットコードで繋いだり「ネックウォレット風」に斜めがけする事も可能。
年齢問わず持つことができるブランドですね。

NOMADIC/ノーマディック

ノーマディックは「移動」をテーマにした日本のブランドです。
こちらの「SA-01」は一見するとラウンドファスナー式の普通のコインケース。

ですが、よくみると「小銭」と「カード+お札」収納の部屋が分かれている二層式に分かれています。
片側の部屋(カード+お札)がマジックテープ式になってるんですね。

6部屋に分かれた蛇腹構造のポケットで、小銭を種類別に賢く収納。
大きさに見合わぬ大容量財布です。

シークレットポケットやキーリング等、旅行用のお財布としてもぴったりです。

Master Piece/マスターピース

こちらも定番ブランドですね。
1994年創業の日本製ブランド「マスターピース」です。
マスターピースといえば「バックパック」のイメージが強いのですが、(俺だけかな・・?)小物類も結構充実してます。

こちらの「トリップウォレット」はフェスや旅行にぴったりの休日財布。
素材はコーデュラを採用しており、撥水・防水を備えています。

取り外し可能なナスカンが特徴になっており様々な所に下げることが可能。
手ぶらで動きたい時にぴったりなお財布です。

 GREGORY/グレゴリー


ど定番の「三つ折りマジックテープ財布」をお探しの人にはこちらの「クラシックワレット」がお勧め。
アウトドアブランド「グレゴリー」から発売されている「三つ折り財布」になります。

どことなく懐かしい見た目が特徴ですね。
値段もお手頃なので、色違いで購入してもいいかもしれません。

アウトドアシーンなど、休日使いにぴったりのお財布です。

mont-bell/モンベル

最後に紹介するのはモンベルの「ワレット」。
モンベルの紹介は必要ないと思いますが、1975年創業の「日本製アウトドアメーカー」になります。

モンベルの財布の中で、最もオーソドックスな定番モデルが「ワレット」になります。
カードスリットが豊富で多くのカードを収納可能、お札入れは2箇所。
小銭入れは背面にあり十分な量が入ります。

特筆すべきはその軽さ、わずか49gです。
さすが本気使用の登山ブランドですね。


ヒロ

「100均に似た財布が売ってる!!」との声もありますが、
さすがに比べるレベルでは無いような・・・

まとめ

マジックテープ財布についてまとめてみました。

「ダサい」と言われがちな「マジックテープ財布」ですが、どうでしょうか。

あくまで僕の意見ですが。

自分の好きな物を使ってる人って「カッコいい」と思うんですよ。
人の目や意見に踊らされてる人間より、魅力的に感じますけどね。

ただ、ートの時にはやめたほうがいいかもしれませんね 笑

参考になれば幸いです!!

-財布, 革製品
-