革製品 パスケース

【エラー】パスケース に2枚以上のICカードを入れる時の注意点【複数枚】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

今日はパスケースのお話。
電車やバスに乗るとき便利なパスケース。
2枚以上のICカードを入れる場合、どうしていますか??

ICカードとは?

ICカード

電車の改札でエラーになり、足止めを喰らっている人を見かけます。
残高不足やタッチが甘かったりと、様々な理由がありますが中でも多いのが磁気不良ではないでしょうか。

ICカードと一口に言っても接触型と非接触型では読み取り方式が違います。

接触型ICカード

表面の端子を読み取り装置(カードリーダー)にを接触させて情報を読み取ります。
クレジットカードやキャッシュカードがこれに当てはまります。
※ICチップを含まないタイプのクレジットカード、キャッシュカードは磁気カードのジャンルになります。

非接触型ICカード

ICチップ上にアンテナが内蔵されており、微弱な電波を出しています。
端末にかざすだけで更新可能で、端末に触る必要はありません。

皆様に馴染みのある交通系ICカードは非接触型
SuicaやPASMOがこれにあたります。
非接触という名前は接触せずに情報を読み取れるところにあります。

非接触型のICカードは微弱な電波を利用てしいます。
その為ICカードを複数枚、重なると電波が衝突して読み取り時エラーが起こる訳です。

まとめてICカードを持ちたい場合は

ではICカードをまとめて持ちたい場合、どうしたら良いのでしょうか。 
まとめて持ち歩く場合のアイテムについてまとめてみます。

ICセパレーターを使用


ICセパレーターと言うのは磁気遮断のシートのことを言います。
重なったICカードの間に挟むこ事で磁気を遮断、2枚以上のICカードが使用で来ます。
自分のお気に入りのパスケースをそのまま使えるのが良いですね。

セパレーター内臓タイプのアイテムを探す

便利なもので、最初からセパレーターを内蔵しているタイプのパスケースなんかもあります。
これならエラーの心配はありません。
カードの表裏で使い分けをするので、使用の際は向きには注意をしましょう。

バタフライタイプ(見開き式)のパスケースにする


カードを入れる部屋がそれぞれ分かれているので、磁気が干渉することもありません。
改札前で開いて使用します。

まとめ

パスケースについてまとめてみました。

最近はiphoneケースにICカードを入れている方も見られますが、iphoneから発せられる電波とICカードの電波が干渉することにより、エラーが出ることがあります。

こちらもICセパレーターさえあれば解決できることなので、改札で頻繁にエラーが出る場合一度チェックをしてみてくださいね。

-革製品, パスケース
-,

© 2021 Web担当者の憂鬱 Powered by AFFINGER5