皮革製造メーカーに勤めるWEB担当者のブログ

財布 革製品

【入れづらい】新しい革財布のカード入れがキツイ理由について【使いにくい】

投稿日:2020年8月18日 更新日:

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

財布を新調した時、カードが入れづらく感じる事ってありませんか??
その「キツさ」には意味があるって知ってますか。

革財布のカード入れはキツめに設計されている


「カードを無理やり押し込まないと入らない・・・不良品??」

新しい財布に中身を移し替えてると、なんだかやけにカードポケットが入れづらい。
「寸法間違ってんじゃない?」 と、不安になってしまいますよね。

実は革財布のカード入れはあえて、キツキツで作ってるんです。

というのも革は性質上、使い込むと柔らかくなり伸びます。
その為、最初から緩い設定のカード入れだと使い込んだ時にポケットがガバガバになり、カードが脱落する恐れがあります。

カードが入れづらい財布というのは、革が馴染んだ後を考慮してデザインされたお財布。
つまり、ちゃんと設計されたお財布と言ってもいいです。

ただ、革が馴染むまでは使いにくいのは事実です。

なので、新調した財布のカードポケットを使いやすくする。
いくつかの方法をお伝えします。

革財布のカード入れを使いやすくする方法


下記の方法はカードポケットを柔らかくする方法というより、「革を柔らかくする方法」として全般的に使える小技が中心です。

革小物やレザーバッグにもOK。
革が堅い時に柔らかく、使いやすくなる基本的な小技になります。

手で揉み込む

一番の基本はコレです。
道具も特に必要ありません、手で優しく揉み込みましょう。

革は揉まれると繊維がほぐれ柔らかくなります。
また、革の特性として下記を覚えておいてください。

  • 暑い(湿度が高い) = 柔らかくなる
  • 寒い(湿度が低い) = 硬くなる

革に含まれる水分量が変わる事で、硬くなったり柔らかくなったり・・・
この特性を覚えておけば、革が硬い時にどうすれば良いかが分かりますよね。

財布のカード入れが硬い時は、温めた手で揉みこんであげましょう。

ただ、力を込めすぎると形崩れしてしまう可能性があります。
力を込めずに、優しく温めるように揉み込みましょう。

カード入れて放置 or 普通に使用


カードポケットを揉み込んだら、後はカードを入れて馴染むのを待つだけです。
特に意識をしなくても、2週間も使っていれば徐々にカードが入れやすくなります。

焦らなくても、いずれ革は柔らかくなります。

ただ、革により馴染み具合は違います。
その為、早くカードポケットを馴染ませたい場合は下記です。

  • ①カードの出し入れを繰り返し、ポケットを馴染ませる
  • ②厚めのカードを2枚程入れ数日放置 (暖かい部屋なら尚良し)

カードの出し入れを何度か繰り返した後、本来1枚カードが入るポケットに2枚差し込み放置します。
この時暖かい部屋だと革の馴染みが早いです。

ただ、注意して頂きたいのが「革は使っていると伸びるが、自然と縮むことはほぼ無い」という事です。
つまりカードポケットを拡げ過ぎると、カードが脱落する問題に悩まされるハメになります。

その為カードを無理やり詰め込むのは×、放置し過ぎも×。
様子を見ながら馴染み具合をチェックしましょう。

最初に書いてますが、普通に使ってれば革は柔らかくなります。

オイル・クリームを塗り込む


革を揉み、普通に使い込めばポケットはいずれ柔らかくなります。
ただ、もっと早く革を馴染ませたい場合はオイルやクリームがお勧めです。

基本的な用途は、艶出しや傷を防ぐ為のお手入れ用ですが、革が柔らかくなる効果も期待できます。
革の繊維内にオイルが染み込み、柔らかくなるイメージです。

エイジングも期待できるので、使い始めの革製品にひと塗りしておけばいいでしょう。
基本的なオイルの塗り方は以下です。

  • 製品をブラッシングしホコリを落とす
  • オイルを少量塗り込み 薄く伸ばす
  • オイルの浸透を待ち(1~2時間) 乾拭きで仕上げる

※オイルはつけ過ぎるとシミ、カビの原因になります。
※目立たない場所でテストしてからがお勧めです。

革を早く柔らかくしたいからと、多くのオイルを塗り込んでも逆効果になります。
薄〜く塗り込めば大丈夫です。

僕は革小物にはラナパーブーツにはミンクオイルを使っています。

他にも様々な皮革用クリームがありますので、好みのアイテムを探してみてください。

革の柔軟剤


流石にここまでする必要はないと思うのですが・・・ 一応、最終手段として紹介しておきます。笑

名前の通り、革を柔らかくする為のアイテムになります。
レザージャケットや革靴などの、硬いレザーに使うのが主な使い道ですが革財布にも使えます。

余りに革が硬い時は、試してみても良いかもしれません。
(※使用できないレザーもあるので要確認)

まとめ

財布のカードポケットが入れづらい時の、対処方法をまとめてみました。

柔軟剤やオイルを使うのもありですが、基本そこまでする必要ありません。
使っていれば自然と馴染みます。

革は生き物です。
焦らず、育てる感覚で、ゆっくり革が馴染むのを楽しみましょう!!

-財布, 革製品
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【うるさい??】鍵を腰から下げるファッションはダサいのか【カラビナやキーリング】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 カラビナやキーリングに鍵をまとめて腰から下げるファッション。 この付け方、賛否両論あるみたいなので理由を考えてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッ …

【許容範囲】革のバッグが”重い”と感じる重さは何グラム 【軽い素材?】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 皆さんの使っているバッグの重さはどれくらいですか?? 重たく感じたりしていないでしょうか。 快適に持ち歩ける「バッグの重さ」についてまとめてみます。 ヒロ@皮 …

【臭い】新品合皮のきついニオイの原因と取り方ついて 【フェイクレザー】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 革小物だけでなく、ソファやランドセルなど、様々な製品に用いられる素材の一つが合皮。 ただ、新品は匂いがキツイとの声があります。 原因とニオイの取り方についてま …

【乾かし方】革財布を洗濯してしまった時どうすればいいのか【水没】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 うっかりお財布を洗濯してしまった時、あなたならどうしますか? 水没してしまった革製品への対処方法を書いてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB担当財布やバッグを製 …

【ボロボロ】手帳型スマホケースがひび割れてダメになる理由【素材と寿命】

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。 フラップ付きで便利な手帳型スマホケース。 男女問わず人気なアイテムですが、寿命が早いとの声があります。 理由についてまとめてみます。 ヒロ@皮革製造業のWEB …