財布 革製品

【携帯方法】免許証はどこに入れる? 忘れない持ち歩き方について【財布?】

2020年10月21日

皮革製造メーカーのWEB担当 ヒロです。

皆様、免許は持っていますか?
その「免許証」はどこに入れて携帯していますか??

免許証の携帯方法についてまとめてみます。

免許証は何処に入れるのが正解なんだろう


車やバイクに乗る時、必要になる「運転免許証」。
普段何処に入れて携帯していますか??

やっぱり財布の中に入れてる人が一番多いのでしょうか。
2017年にとあるTwitterユーザーが呟いたツィート。
↓↓

26000件もリツィートされ、Twitter上でちょっとした話題になりました。

僕は財布派ですが、免許証の携帯方法一つとっても、その人にとっての考えがあるので面白いですよね。
ちなみに下記の参考データを見ると財布派は50%程度となっています。

つまり、財布が絶対では無いという事です。
では免許証を財布に入れない場合、何処に入れるのが良いのでしょう。

メリット、デメリットなど、まとめてみます。

財布に入れない場合どこに入れるのか


財布に免許証を入れたくない人の主な意見がこちら。

  • 財布を紛失した時に、身分を証明する物が無くなってしまう
  • 決済に使わない物は財布に入れない

確かに、「保険証」と「免許証」を入れた状態で財布を落としたら最悪ですね・・・
決済に使わない物を入れたく無いという意見も、言われてみたら一理あるのかなぁと。

では、財布以外のアイテムについてみてみましょう。

スマホケースに入れる

手帳型のスマホケースですね。
カードポケットが2、3箇所あり、このスペースに免許証を収納できます。

一部で言われている、「スマホケースに使われているマグネットが免許証のICに悪影響を与える」ですが、スマホケースに使われている程度の弱い磁力では影響がありません。
ただ、注意点で言うと複数枚のICカードをまとめると、干渉する可能性があるので注意が必要ですよ。


※ICカードの干渉が気になるなら「ICセパレーター」を間に挟みましょう。

 

ただ・・・スマホケースに入れたら財布より紛失の確率上がって、危険なような・・・
そこは個人の自由という事で。

車に入れっぱなし

ちょっと論外です。
「免許証」って「身分証」な訳ですから、悪用しようと思えばいくらでもできる訳です。
それこそ第三者の手に渡れば、「消費者金融から借金」・「銀行口座の偽造」・「スマホの新規契約」などなど
少し考えるだけでも、様々な犯罪に悪用ができます。

「自分の車は絶対に車上荒らしにあわない、盗まれない!!」

この謎の過信、やめましょう。

ちなみに僕の友達がバイクでツーリング中、一時停止違反で捕まりました。
そこで免許証確認となる訳ですが、免許は車の中・・・

+3,000の罰金(免許証不携帯)です。
免許証は携帯しなきゃダメです。

その他(バッグ、カードケース等)

バッグの定位置に入れておく派の人ですね。
ただ、バッグを持ち替えた時に忘れてしまう危険がありそうです。

平日と休日に同じバッグを使うのかといえば、疑問が残ります。

その点、「カードケース」はありですね。
財布から「カード」分けてをまとめて持ち歩けます。

デメリットは荷物が増える事でしょうか。
荷物を減らして外出したい時にも、「財布」に「カードケース」が必然的についてきます。

お勧めは鍵(キーケース)と一緒にする方法

キーケース

免許が必要なシーンは、「車やバイクに乗車」する時ですよね。
そんな車やバイクは、「鍵」がなければ動きません。

つまり、「キーケース」と一緒にしてしまえば、必然的に車の乗車時に「免許証」を持ち出す事になります。
これで免許証を忘れる心配もありません。

このブログで何度か紹介しておりますが、「マルチキーケース」(マルチケース)が一番使いやすくお勧めです。

※マルチ = 複数、多様。
名前の通り様々な使い方ができる万能ケース。
イメージで言うと、『コインケース + パスケース + キーケース = マルチケース』
一体型キーケースと考えてもらえると分かりやすいかと思います。

では、いくつかおすすめのアイテムを紹介します。

PORTER / ポーター

定番アイテムですが、「PORTER」さんは外せません。
スタイルに合わせて自由に使えるアイテム。
昨今のミニマリストブームもあり「荷物をひとまとめにして手間を減らしたい!!」という人におすすめのアイテムです。

免許証に鍵、最低限の現金とカード類を入れればお財布いらずです。

AGILITY / アジリティ

こちらはキーリングとカードポケットがついているマルチケースです。
内部にファスナーポケットが付いており、ちょっとした小銭を収納することも可能。
充分お財布として使えそうです。
ベルトループがついているので、下げて使うのも便利そうです!!

紛失の不安がある人は・・・

どんなに気をつけていも、うっかりミスで免許証を紛失してしまう時はあります。

落としたのか、家の中で見失ったのか、盗まれたのか・・・
状況がわからない場合、モヤモヤして気持ち悪いですしスッキリしません。

そんな時は予め「迷子タグ」を失くしそうなアイテムに忍ばしておきましょう。

こちらの「MAMORIO」。
Bluetoothを利用した紛失防止タグ。
タグを財布や鍵などに取り付ける事で、手元から一定の距離外離れると登録しているスマートフォンに通知が届く仕組みです。

「MAMORIO」の名前の通り、あなたの落とし物スマートフォンで見守ってくれます。
これなら財布に免許証を入れていても安心ですね!!

MAMORIO マモリオ エス Black&Black 世界最軽・最小・最薄クラスの紛失防止タグ Bluetooth
created by Rinker

まとめ

免許証の携帯方法についてまとめてみました。

ちなみに僕はバイクで走行中、免許証入りの財布をすっ飛ばした事があります。

その時はすぐに救出できましたが、気付かなかったらと思うとゾッとしますね^^;
免許は大事に扱いましょう。

参考になれば幸いです〜!!

-財布, 革製品
-

© 2021 Web担当者の憂鬱 Powered by AFFINGER5